女装男子

輝かしい女の世界を味わう女装

こちらを見ている女性

男にとって女の世界というのは特別なものがあって、なかなかそこに入ることはできないのですが、その少しでも味わってみたいという思いが強くなることがあります。男の世界というのは、華やかさがなくどちらかというと汗とか臭いとか、脂のようなイメージがあるのに対して、女性の世界というのはきれいで美しくて香りがよくて爽やかといったものがあり、その世界を体験してみたくなるのです。その欲求を満たすのが女装であり、それをこそこそとすることで欲望を満たすことができるのです。
女装は普段女の子がしている毎日のことを男がすることで女になれるという体験ができるものですが、それはブラをつけてみることとか、女性ものの布の少ない下着を身につけること、さらにスカートを履いてみることという実に刺激的なことをしてみるのです。
さらにそれだけでは終わりません。今度はお化粧をせずして女になることはできませんので、鏡の前に座り、そこで化粧水やファンデーション、またムダ毛処理その他きれいになるために口紅を塗ってみたりと、時間をかけて女っぽく仕上げていくのであり、多くの場合女装を始めると、飽きることがなく、もっともっとやってみたくなり、家の中だけでは満足できなくなっていきます。